« 同窓会 | トップページ | ニューイヤーコンサート »

年末年始

もともと更新頻度の低いこのブログ、そうは言うもののやはり一年の締めくくりに何か書かなければ・・・という気持ちになり、眠り気味(笑)のパソコンを開いてみる。

しかし、「今年一年のコンサートを振り返って」とエラそうに言えるほどには通っていないし(汗)、これまでは年末と言えばNHK-FMの「バイロイト音楽祭」だったのだが、年のせいか、今年は最後まで聴くことなく沈没し続けてしまった・・・・orz 昨夜くらいは『パルシファル』で締めくくろうと思っていたのに、23時には限界に。(;´д`)トホホ…

あ、でも『の★だめ』の再放送第一夜は見た(笑)。今日の第二夜も見るつもりだ。それにしても、たとえ仕事でとはいえ、あの指揮台に立てるなんて、何て羨ましい! いやいや、いくらなんでも指揮台は不遜だから、せめてテュッティのプルト末席に潜り込みたい・・・

という妄想はさておき、手指を金属アレルギーからくる湿疹でやられてしまったために、ヴィオラを弾けなくなって2年も経ってしまった。ようやく回復の兆しが見えてきたので、来年は楽器に触ってみたい。でも、楽器のニスや、松ヤニや、弦に巻かれている金属でまたダメになってしまうのだろうか。ちょっと怖い。

あとは、やっぱり歌姫修行を始めること! 私の身辺がもう少し落ち着き、ひぐらし師匠の受入れ態勢も整ってから、ということになっている。目指すはカルメンか!?と思うものの、自慢ではないが、私はラテン系の言語はからきし駄目なのだ。第三外国語の古典ギリシャ語は何とか食らいついて行ったし(← ただし、もう忘却の彼方 )、ロシア語は通訳養成所で一年間どっぷり浸かったこともあるので(← ただし、もう15年前のお話)、キリル文字系はいいのだが、ラテン語は一ヶ月で脱落、フランス語は三度ほどトライしたことがあるのだが過去形まで行ったことがない。スペイン語に至っては、英語の be 動詞にあたる動詞の活用を何とか諳んじたところでストップ。やはり、カルメンは避けたほうが無難ということか・・・・

今年は、いろいろと自分も家族も環境が変ったこともあってか、全体的に少し焦り気味だったかも知れない。「あれも、これも」と遮二無二突き進んで、挙句から周りしてしまったような一年だった。来年は、もう少し地に足をつけて歩みたいものだ。牛の歩みでもよいのだからtaurus。 

と、いちおう年末締めくくりモードになったところで、皆さまも、どうぞ良いお年をbottle。(2008/12/31)

|

« 同窓会 | トップページ | ニューイヤーコンサート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事