« 望月哲也 Wanderer Vol.5 | トップページ | 春 »

新たな挑戦

Image

去る2/2に行った朗読コンサートの録音。先々週のレッスンの時に師匠を通して受け取っていたのですが、3日前にようやく聴きました。


で、大ショック(^_^;)。会場ではよく通っていたと言われましたが、私の声がマイクに殆ど拾われていない・・・と言うか、師匠のヴィオラの響きが凄すぎて完全に格下。いえ、これがアマチュアとしてのヴィオラ発表会で師匠と共演、、、というシチュエーションなら構わないのですが、こちらも朗読者としての共演なので猛省する義務があります。会場では通っていたとしても、マイクに拾われないということは、声圧が弱く声が響いていない・届いていないということ。


折しも、通っていた朗読教室が先生の健康上のご事情で当分のあいだ休講となり、途方に暮れていたところでした。


そこで、さる声楽家の方に泣きついて(^^;)発声法とディクションの稽古をつけて頂くことになりました。コンサートも聴きに来てくださった方なので、当日の聴こえ方と録音を比べてビシビシ鍛えて頂く所存です。今後は、もう少し大きめのハコを想定した訓練を積みたいと思います。


録音ってシビアですね。真実が録られてしまうのだなと。で、やっぱ、ししょーは偉大(T▽T)ということも再認識。この恵まれた環境に感謝しつつ、精進しようと思いを新たにする年度末なのでした。
(2014/03/22)

|

« 望月哲也 Wanderer Vol.5 | トップページ | 春 »

朗読」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512718/59334677

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな挑戦:

« 望月哲也 Wanderer Vol.5 | トップページ | 春 »