« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

サントミューゼ@上田市





来たる8月5日の軽井沢大賀ホール出演に向けて、合わせ練習が始まりました。梅雨明けか、と思われるような晴天に恵まれた夏日、上田市にあるサントミューゼのスタジオを訪れました。



(入り口付近から望む。落ち着いて明るい雰囲気。音楽が聞こえてきそうです。)



(スタジオも山小屋風で素敵)


窓からの眺望も、いつまでも見ていたいような素晴らしさです。





とは言っても、時間は限られています。早速、音出し後、選曲について打ち合わせを行いました。



(ライアーを弾く秋山先生)


今回は、秋山雅子先生主催の「語りと音楽『シリウス』」へのゲストの形での参加です。演目は宮沢賢治の『よだかの星』で、秋山先生が「よだか」の役と、ライアーハープを弾いてくださいます。曲を含めた時間を計りつつ、読み合わせを行いました。



(何故かこんな楽器がありまして…)




(お友達^^)


当初は『よだかの星』だけの予定でしたが、時間に少し余裕が出るため、秋山先生が『雨ニモマケズ』を朗読なさいます。素敵です。



(画像はイメージです)


「語りと音楽『シリウス』」の出演は、8月5日(水)です。15:00開演(14:30開場)で、当日3組出演するうちの、トップバッターを務めさせて頂きます。15:00の開演から、およそ30分ほどのステージ。入場無料ですので、避暑がてらお出掛けくだされば幸いです。
(2015/07/11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大賀ホールに出演





・・・することになりました(滝汗

Stimme vol. 3 の2週間前に、秋山雅子先生に朗読のレッスンを受けるため訪れた大賀ホール。演奏者ラウンジを使わせて頂けるというだけでも舞い上がっていたのに、まさか出演できることになろうとは・・・!

秋山先生が、ホール主催の「未来の音楽家応援プロジェクト」出演者募集のチラシを見つけ、応募してくださっていたのでした。審査のために提出なさったという音源は、演奏者ラウンジで録った『よだかの星』のさわり(滝汗)。8月4日・5日の2日間の開催ですが、エントリー時にどちらかの日にちを選ばねばならず、各日3組の募集でした。しかも、応募者多数だったとのことで、よく選ばれたものだと、今さらながら冷や汗ものです^^;。





演目は『よだかの星』で、今回は、秋山先生がよだかの役と、37弦のライアー・ハープを弾いてくださいます。Stimme でやった『よだか・・』とはまた違った世界が広がることと思います。とても楽しみです!

秋山先生と私が出るのは8月5日で、開演は15:00(14:30開場)です。ど平日の午後ですが、入場無料だそうですので、夏休みの一日、避暑がてらお出かけくださると嬉しいです(*^_^*)。公演の詳細はこちらです。





秋山先生のブログにも綴られております。只今、先生と合わせ日程の絶賛打ち合わせ中!です( ´ ▽ ` )ノ
(2015/07/01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »